粘膜疾患

粘膜疾患でもっとも一般的なものは口内炎でしょう。小さくても痛みが続き煩わしいものです。口内炎のきっかけは粘膜の小さな傷ですが、全身的な体調も関係しています。規則正しい生活と十分な栄養を取ることが大切です。当院では通常、塗り薬や貼り薬を処方しますが、早く治したい場合はレーザーを使って除去します。ただ、口内炎でも広範囲に再発を繰り返す場合は内科的疾患が疑われるので、医師に相談してください。

その他の粘膜疾患としては、小さなこぶのような膨らみが唇や頬の内側に出来る場合があります。大抵は良性腫瘍や嚢胞と呼ばれるものですが、簡単なものであればレーザーで切除出来ます。術後は出血も無く、痛みもごくわずかです。

⓵線維腫という良性腫瘍です。
②良性なのでレーザーで切除可能です。
③切除後、3週間後の様子。