歯の移植

歯の移植は、歯を失ったとき、回復する方法の一つです。お口の中に親知らずなど不要な歯がある場合、抜いた歯の部分にドナーとして移植して役立たせる事が出来ます。条件としては、受け入れ側の骨の状態が良いことと、ドナー歯が大きなむし歯や歯周病に罹患していないことが必要です。現在までの当院での移植成功率は85%程度です。

①真ん中の歯は保存不可能です。
②抜歯と同時に親知らずを移植。
③1年後、経過良好です。