グラディアダイレクト(審美修復)

「奥歯の金属の詰め物を白く治したい!」

この様な患者様のご希望にお応えして、当院ではハイブリッドセラミクス「グラディアダイレクト」による審美治療を行っています。

「グラディアダイレクト」とはセラミクスと歯科用プラスチックをハイブリッド(複合)した材質です。原則的に治療は当日1回で終了します。適応症としては、神経が残っている歯に限らせていただきます。また、冠が被せてあったり元々のムシ歯や金属の詰め物の範囲が大きい場合は、治療が不可能な場合がありますのでご相談下さい。

写真は保険の金属の詰め物(インレー)、いわゆる銀歯です。

グラディアダイレクトでは、直接歯にセラミクスと歯科用プラスチックをハイブリッド(複合)した材料を築盛して修復を行います。

●治療法
ダイレクトボンディング法(歯の隙間や形態の修正。ホワイトスポットなどの治療。)

●費用
1本あたり 15,000円(自由診療)

●付記 ※一般的に考えられるリスク・副作用として
・強い衝撃などにより欠けたりすることがある。
・経年により劣化・変色してくる可能性がある。