部分矯正 ~ 「上顎の犬歯が手前の歯のさらに上から生えてきてしまった」

部分矯正

歯並びの一部分に不整がある場合、部分的な矯正治療でより良い結果を出すことができます。この11才の患者様は、上顎の犬歯が手前の歯のさらに上から生えてきてしまったとのことで来院されました。下顎の歯並びには特に問題がなかったので、上顎のみの部分矯正にて治療を行いました。左2枚が治療前、次が矯正装置を着けた状態です。治療は約1年で終了し、最後の写真は治療1年後の状態です。

●治療法
部分矯正治療

●費用
30〜40万円(税別)