正中離開2 ~ 「海外の大学留学を半年後に控え、以前から気になっていた前歯の隙間を治したい」

正中離開2

海外の大学留学を半年後に控えて、以前から気になっていた前歯の隙間を治したいということで来院された患者様のケースです。このケースの場合、ただ単に詰め物や被せ物で隙間を埋めたのでは前歯2本だけが大きく幅広の歯になってしまいます。約3ヶ月の部分矯正治療で少し隙間を小さくした後、前歯2本の形をコンポジットレジンで若干修正し全体のバランスを整えました。治療後は自信を持って笑えるようになったとのお言葉をいただきました。

●治療法
部分矯正治療、コンボジットレジン治療

●費用
矯正費用 10〜30万円(税別)
コンポジットレジン治療 15000円(税別)/1歯