部分矯正後の被せ物治療 ~ 部分的に矯正をした後に被せ物を入れ替え仕上がりのバランスを向上

部分矯正後の被せ物治療

歯並びに問題がある場合、ただ単に歯の被せ物(クラウンなど)を新しく入れ替えるだけでなく、部分的に矯正をした後に被せ物を入れ替えると仕上がりのバランスが良くなります。このケースでは隙間が中途半端に空いている歯列を部分矯正してから、セラミックのブリッジを新たに入れました。左が治療前、二番目が矯正の計画、右が治療後です。

●治療法
部分矯正治療、セラミック補綴治療

●費用
各項目参照