抜歯

「歯は出来るだけ抜かない。」これが当院のポリシーです。しかし、不幸にして抜歯を避けられない状況であれば、その理由と抜いた後の回復手段について、事前にきちんと説明してくれる歯科医を選びましょう。

 

「抜いた後が入れ歯になるとは思わなかった。」
「ブリッジで治せると言われたが、手前の歯が銀歯になるとは思わなかった。」
「入れ歯は困ると言ったら、インプラントしかないと言われた。」

 

これでは歯科医師の説明不足と言われても仕方がないでしょう。

また、当院では難しい親知らずの抜歯も出来るだけお引き受けしています。大学病院を紹介されたが、仕事の関係で通院できないという方は、一度ご相談ください。